かき氷の特徴

new

コンセプト

フワッフワでさらり&ボリューム満点

口あたりがフワッとして口の中でさらりと溶けていくカキ氷を追求しています。
理想としては最初の一口目はフワッと、中番はドシッと、最後はまた軽く。
盛りの位置によって氷の薄さも微妙に調整して削っています。

頭がキーンとならないかき氷

かき氷を食べて頭がキーンとなるのは氷の温度が低すぎるからなんです。
なのでマザーリッチでは頭がキーンとならないように、氷の温度を-2度から-5度に調整してから削っています。
(氷の温度が低すぎる時は電子レンジで加熱したりもするんです)
「かき氷は頭が痛くなるから苦手」という方もぜひ一度お試しください。

不純物が一切除去された「純氷」使用

氷は、透明度が高く、硬くて溶けにくい、不純物が一切除去された「純氷」を使用しています。
活性水を使用して-10度の低温で48時間かけてじっくりと作られた氷です。
マザーリッチのシロップと調和しつつ、氷自体のピュアな美味しさも味わえるこだわりの純氷です。
※日光の天然氷などもいつか取り扱い出来るようになりたいなと思っています!

手作り蜜シロップ

マザーリッチの蜜シロップは色々な砂糖を配合して作っています。
ミネラル分を豊富に含む「黒糖」、上品で軽い甘さの「三温糖」、コクがありまろやかな甘さの「てんさい糖」、さらさらスッキリの甘さ「グラニュー糖」、その他の材料も少々。
このように様々な砂糖を組み合わせて奥行きのある絶妙な「甘さ」を作り上げています。
この蜜シロップをベースに抹茶やフルーツなどを組み合わせてマザーリッチのシロップは作られています。
ちなみに、この蜜シロップだけを使ったメニューが「みぞれ」です。
通は「スイ」なんて呼ぶ方もいますよね。
子供たちに「もっと安全で優しい味のシロップを作りたい」という思いから作り上げたマザーリッチ自慢の手作り蜜シロップをどうぞお試しください。

追加シロップ付き

途中でシロップが薄くなってしまうと不味く感じてしまうので、自分でもお好みで調整できるようにたっぷりと追加のシロップをお付けしています。
イチゴ練乳や抹茶練乳などのミルク系は、さらに追加練乳もたっぷり別盛りでお付けしています。
最後まで楽しくお召しあがりください。
(溶けてしまったかき氷もストローがあるので美味しく飲めますよ)