最初に用意する物と費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最初に用意する物と費用をお知らせします。

(上から順番に)墨谷三中の野球のユニフォームについて解説します。

【帽子】

練習・試合ともにチーム帽子を使用します。
サイズはJr用フリーサイズでアジャスター付きなので調整可能です。
入団と同時に発注(料金4,000円、納期一ヶ月程度)しておりますので、しばしお待ちください。

帽子

お洒落なデザインなのでカジュアルに普段着などにもあわせやすいです。
ぜひ晴れの日のお出かけなどにもご着用ください。

ちなみに「なんで白にしたのさ!」と怒られるくらい汚れやすいです。すみません…。
洗濯方法などは別途ご相談ください。
あと結構良いお値段なので紛失にもご注意ください。

【ユニフォーム上】

・試合用

試合用はチームから提供(レンタル)します。
(卒団・退団時に返却していただきます。)
130・140・150のサイズがあり、一年に一回(春先に)身体の成長にあわせてサイズ交換などを行います。
※記念に買い上げたいという方はご相談ください。
刺繍代を含めてたしか一着あたり原価4,000円くらいだったと思うので同金額でお譲りします。

ちなみに監督も、今思えば少年野球時代のユニフォームが記念に欲しかったなと思う今日この頃です。背番号は10番つけてましたが、一桁が羨ましかった。

・練習用

練習時は白色無地のユニフォームでもOKです。
試合用ユニフォームでの練習ももちろんOK!
現状、試合用を着て練習している子が多いですが、暑い時はアンダーシャツやTシャツ一枚など軽装での練習も大丈夫です。

練習用ユニフォーム上

練習時から試合の時と同じ状態(ユニフォームや帽子など)で練習しておいた方がベターなのですが、練習の時は割と自由にしてあげたいなと。
でも帽子だけはかぶるようにしましょう。

【アンダーシャツ】

アンダーシャツ

ユニフォーム上の下に着る汗とり用のシャツです。
練習・試合ともに兼用です。
チームカラーの紺色であればメーカー・仕様は問いません。
今はフィット感のあるタイプが主流です。
(昔はフィット感のないヒラヒラしたタイプのアンダーシャツしかありませんでした。謎)
半袖、長袖、ノースリーブなど季節や天候にあわせて使いわけますが、基本、半袖と長袖の2タイプ用意しておくと便利です。

ちなみに高校生になると(毎日ダラッダラで汗かきまくるので)5〜6着枚は必要となります。当時、高いお金(8000円位)を払って自費で買ったタートルネックタイプのアンダーシャツ(MIZUNO-PROの高いヤツ)を未だに探しています。

【背番号】

チームから提供(レンタル)します。
原則一年間使用します(一年毎に見直します)ので、試合用にユニフォームの所定の位置に縫い付けをお願いします。

去年はみんな好きな番号選んでわーいわーいだったのですが、人数も増えたし試合も増えそうだし、新しい番号の決め方は検討中です。

背番号

背番号って憧れの選手の番号だったり自分のラッキーナンバーとか、想い入れもしやすいので、公平にそれぞれ満足できるように大事にしてあげたいなと思っています。

【ベルト】

練習・試合ともに兼用です。
チームカラーの紺色であればメーカー・仕様は問いません。

【ズボン】

練習・試合ともに兼用です。
無地・白色であればメーカー・仕様は問いません。

今は色んなスタイルがあって迷うところですが、まずはレギュラースタイルを選んでください。

【スライディングパンツ】

スライディング(すべりこみ)をした時に痛みを軽減してくれるパンツです。
通称スラパンです。

スラパン

このスラパンは、絶対に必要というわけではありません。
でも固いグラウンドでスライディングすると、お尻の皮がズル剥けちゃったりしたこともあるので…。
安全面を考慮すると、はいた方が良いのですが、チームとして必須にするかどうか検討中です。
じゃんじゃんスライディングしまくるぞ!というタイプのお子さんは今のうちから用意した方が懸命です。

ちなみに、スラパンの下にパンツをはくかはかないかは論争があります。
動きやすさを考えるとスラパン直の方が良いのですが、着替え場所によっては一瞬ノーパンになるなどの危険があるので、監督は高2まで中にパンツはいてました。

【ストッキング】

(なぜこれをストッキングと言うのか未だに謎ですが…)
ソックスの上から色々な衝撃を軽減してくれる靴下の事をいいます。
練習・試合ともに兼用です。
チームカラーの紺色であればメーカー・仕様は問いません。

ストッキング

【ストッキングバンド】

ストッキングとソックスをずり落ちないように止めるためのバンドです。

ストッキングバンド

きつめのストッキングがある場合は不要ですが、これがないと段々ずり落ちてきます。

ソックスバンド
↑こういうヤツです。

ちなみに6年生くらいになると、誰も持ってないカラーや珍しいメーカーのバンドが欲しくなります。監督は野球用を飛び出し、狸小路のダイヤン?で買ったPUMAの蛍光グリーンのサッカー用バンドを装着してドヤ顔で過ごしていました。あまりに自分のバンドが好き過ぎて、たまに意味もないのに私服にも付けていたこともあります。謎です。

【ソックス】

練習・試合ともに兼用です。
白色であればメーカー・仕様は問いません。
お子さんの足のサイズにあわせてご購入ください。

個人的には厚手の方が気持ち良いです。(値段も高いけど)

【スパイク】

チームスパイクを決めました。

SH_11GP144140_LL

フランチャイズ F Edition(ノーマルカットモデル)[ロイタルブルー×ホワイト]
http://products.mizuno.jp/c/item/11GP144162/001004003
(↑生産終了モデルなので、ネットで少しお得に買えます。)

もしくは

ミズノ ジュニア スパイク ロイヤルブルー

ミズノのセレクトナイン[ロイタルブルー×ホワイト]
http://products.mizuno.jp/c/item/11GP1720/
(↑セレクトナインの方が新しくて値段も少し高い。上記フランチャイズのサイズがなければこっちを買います。)

となります。
原則、3年生以上のメンバーは全員スパイクを着用してもらうので、サイズを監督までお知らせください。

以上で墨谷三中のユニフォームについては、解説終了です。

その他、バッテ(バッティング手袋)、グローブやバッドなどの用具についても今後まとめていこうと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*